夏の工作に!超簡単!ダンボールうちわの作り方!

うちわ1 子供会のアイデア
スポンサーリンク

 夏のちょっとした工作に、ダンボールで作るうちわはどうでしょうか?

うちわの作り方は、骨組みに紙を貼り付ける方法がありますが、骨組みをたくさん買うと予算が足りない・・・そこで、骨組みナシで作れるうちわを考えました。

子供会行事でも、みんなで楽しみながら簡単に作れます!簡単にできるので、ゲームの間の時間調整などにももってこいです!

ダンボールだから、コストもあまりかからないでできますよ。

超簡単な作り方を説明しますね。

 

スポンサーリンク

ダンボールで!うちわの作り方!

用意するもの

・ダンボール

・コピー用紙や色画用紙など

・マスキングテープ

・折り紙(必要に応じて)

・ペンやクレヨン、色鉛筆

・ボンド、ハサミ、カッター、コンパス

 

作り方

①ダンボールを切る。

うちわ2

ダンボールにコンパスで円を書き、線に合わせて、カッターやはさみで切ります。

今回は、直径20cmにしました。

 

②紙を切って貼る。

うちわ3

ダンボールと同じ大きさに紙を切り、ボンドでダンボールの表の面(印刷してある面)に貼ります。私はコピー用紙を使いましたが、色画用紙などを使えるといいですね。

 

③周りにマスキングテープを貼る。

うちわ4

周りの切り口で手をケガしないように、マスキングテープをぐるっと1周貼ります。

 

④好きな絵を描く。

うちわ5

あとは、好きな絵を描いてできあがりです♪

私は、折り紙を作って貼ってみました。

 

↓ 三男 作

うちわ6

 

 私はコピー用紙を貼ってから折り紙を貼りましたが、絵を描く場合は先に紙に絵を描いてから貼った方が、絵が描きやすいかもしれません。

 

 小さい丸や星型、ハート型などに切った紙に絵を描いたものをいくつか貼ってもいいし、リボンなどを貼ってもかわいいく作れそう!いろいろと工夫してみてくださいね。

 

まとめ

 ダンボールを使ったうちわは切って、貼ってすぐに作れますね。

大変なのは、ダンボールを切ることぐらいでしょうか。ダンボールが厚いと切るのがちょっと大変かも。。。

子供会などでは、ダンボールはあらかじめ切っておいた方がよいと思います。

暑い夏にうちわ、ぜひ作ってみてくださいね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました