【2018‐2019】子連れで関東のイルミネーションに行くならここがおすすめ!

あしかがフラワーパーク クリスマス
スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク
(出典:https://www.ashikaga.co.jp)

 クリスマスが近づいてくると、キラキラしたイルミネーションをあちこちで目にしますね。

今年はイルミネーションスポットに出かけてみたいけど、子供と一緒に見に行くには、どこに行ったらいいのかわからない!というあなたのために、関東のイルミネーションスポットをエリア別にまとめました。アクセス、料金についてもまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね☆

 

スポンサーリンク

子供と一緒に見る関東のイルミネーション!

 子供と行くなら、できるだけ混雑は避けたいところですね。

また、夜、寒い中で長時間外にいることになるので、お子さんの体調も心配ですよね。

防寒をしっかりしておくこと、早めに夕食をすませておくこと、夜遅くならずになるべく早めに帰宅すること、などに気をつけておくとよいと思います。

赤ちゃんや1、2歳のお子さんを連れて行く場合は、周辺にオムツ替え台や授乳室があるか?も合わせて確認しておくのを忘れないでくださいね。

 

東京

東京ドームシティ

東京ドームシティ
(出典:https://www.tokyo-dome.co.jp/)

 

 2018年のテーマは「和風」。日本の粋な伝統文化と現代の光に彩られたイルミネーションを見ることができます。

東京ドームシティは、遊園地を利用するのには料金がかかりますが、東京ドームシティは無料で入ることができるので、イルミネーションを見るだけならお金もかかりません。

通常はそれほど混んでいないので、お子さん連れでもゆっくりとイルミネーションを見ることができます。

ただし、東京ドームでイベントが開催される日は混雑することもありますので、事前にチェックしておいた方がいいですね!

東京ドームシティには、ベビールームやベビー休憩室もあり、おむつ交換台や授乳室はもちろん、紙おむつや離乳食の販売もされているので、赤ちゃん連れでも安心!

東京ドームシティ
(出典:https://www.tokyo-dome.co.jp/)

 

詳細

  • 期間:2018年11月7日(水)~2019年2月17日(日)
  • 点灯時間:16時~24時
  • 住所:〒112-0004  東京都文京区後楽1-3-61
  • 最寄駅:JR「水道橋駅」西口
        都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
    東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
    都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

⇒東京ドームシティ公式HP

 

よみうりランド ジュエルミネーション

よみうりランド
(出典:http://www.yomiuriland.com/)

 

 宝石のような輝きのイルミネーション、よみうりランド ジュエルミネーション。

世界的照明デザイナーの石井幹子さんが手がけているので、その美しさは折り紙つき!

8つのエリアごとにテーマがあり、いろいろな雰囲気を味わうことができます。

遊園地で遊びながら、イルミネーションも満喫できちゃうので、お子さんもきっと楽しめると思います。

 

【よみうりランド】2018-2019ジュエルミネーション

 

詳細

  • 期間:2018年10月11日(木)~2019年2月17日(日)
    ※2018/11/1(木)、2019/1/15(火)~17(木)、 1/21(月)~24(木)は休園。
  • 点灯時間:16時~20時半
    ※12/15(土)~12/25(火)は21時まで
    アトラクションの営業は20時まで
  • ナイト入園チケット料金:大人(18歳~64歳)1,400円、中高生 600円、
    小学生 300円、シニア(65歳以上)600円、小学生未満 無料
  • ナイトパス(入園+夜のアトラクション乗り放題):大人 2,400円、中高生 1,600円、
    3歳~小学生 1,600円、シニア 1,600円
    ※ナイト料金は16時からの入園。ナイトパス対象外のアトラクションもあるので、公式HPをご確認ください。
  • 住所:〒206-8725 東京都稲城市 矢野口4015-1
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    ・京王線新宿駅 - 京王線 - 調布駅 - 京王相模原線 - 京王よみうりランド駅 - ゴンドラ(5分~10分) - よみうりランド
    ・小田急線新宿駅 - 小田急小田原線(最短30分) - 読売ランド前駅 - 小田急バス約10分 ー よみうりランド
    ◆車の場合
    ・新宿方面から 首都高速4号線 中央高速 稲城I.C.直結 稲城大橋より 約2km
    ・八王子方面から 中央高速 府中スマートI.C.下りて稲城大橋より約2km または調布I.C.より約5km
    ・渋谷方面から 首都高速3号線 東名高速 川崎I.C.下りて 約8km
    ・厚木方面から 東名高速 川崎I.C.下りて 約8km
  • 駐車料金:(普通車)1日 1,500円

⇒よみうりランド公式HP

 

神奈川

さがみ湖イルミリオン

さがみ湖
(出典:http://www.sagamiko-resort.jp/)

 

 複合アウトドアリゾート「さがみ湖リゾート」のさがみ湖イルミリオンでは、関東最大級の600万級の電飾による壮大なイルネーションを見ることができます。

イルミリオンでは、光のリフトが有名ですね!一度乗ってみたいですよね♪

こちらのイルミネーションは4月初旬まで開催されています。小さなお子さん連れで行くなら、少し温かくなった3月~4月くらいに行くのもおすすめです!

【さがみ湖イルミリオン2018-2019ダイジェスト】

 

詳細

  • 期間:2018年11月3日(土)~2019年4月7日(日)
  • 休業日:1月:9/10/16/17/23/24/30/31日
    2月:6/7/13/14/20/21/27/28日
    3月:6/7/13/14日
  • 点灯時間:1月まで 17:00
    2月 17:30
    3月 18:00
    4月 18:15
  • イルミリオン入場料金:大人(中学生以上、シニア含む)1,000円、小人(3歳~小学生)700円、ペット(中小型犬)700円
  • ナイトフリーパス料金: 大人(中学生以上、シニア含む)2,500円、小人(3歳~小学生)2,000円
  • 住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    ・JR中央本線相模湖駅下車三ヶ木行き約8分プレジャーフォレスト前下車
    ・JR横浜線橋本駅(三ヶ木バスターミナル乗換え)相模湖駅行き約50分プレジャーフォレスト前下車
    ◆車の場合
    ・東京埼玉方面から 中央自動車道相模湖東出口から約7分
    ・横浜方面から 圏央道相模原ICから約15分
    ・山梨方面から 中央自動車道相模湖ICにて下車。約10分

⇒さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト公式HP

 

横浜赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫
(出典:https://www.yokohama-akarenga.jp/)

 

 今年で9回目の開催となる、クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫。

ドイツの古都・アーヘンのクリスマスマーケットをイメージしたイルミネーションは、他とは違ったクリスマスの雰囲気が楽しめます。

クリスマスソングの演奏やサンタクロースからプレゼントをもらえるイベントも開催されています。

おしゃれな雑貨の買い物やドイツ料理も一緒に楽しめる、赤レンガ倉庫ならではのクリスマスを過ごせますよ~。

『クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫』プロモーション動画】

 

詳細

  • 期間:2018年11月23日(金・祝)~12月25日(火)11:00~21:00
    ※11月23日(金・祝)は15:00~21:00(点灯式17:00~17:30)
    ※12月15日(土)からは11:00~22:00
  • 点灯時間:16:00~営業終了まで(ツリーのみ23:00まで)
  • 入場料:無料
  • 住所:〒231-0001 横浜市中区新港一丁目一番
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    ・JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
    ・JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分・みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分「みなとみらい駅」より徒歩約12分

⇒横浜赤レンガ倉庫の公式HP

 

千葉

東京ドイツ村

ドイツ村
(出典:http://t-doitsumura.co.jp/)

 

 今年で13回目となる東京ドイツ村のイルミネーション。広大な敷地いっぱいのイルミネーションは圧巻です。

車で来園した場合は、園内の道路を車で移動することもできるので、小さいお子さんがいる方にはとても助かりますね。

【公式】東京ドイツ村ウインターイルミネーション2018-2019

 

 

詳細

  • 期間:2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
  • 点灯時間:日没後~20時
  • 営業時間:9時半~20時
    ※12月22日(土)~24日(月)は21時まで
  • 入園料:普通乗用車1台 2,500円、徒歩の場合 1人(4歳以上)500円
  • 住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    JR内房線 袖ケ浦駅 → イルミネーション時限定シャトルバス → 東京ドイツ村
    ◆高速バスの場合
    ・JR千葉駅より 高速バス「カピーナ号(千葉~鴨川線)」→ 東京ドイツ村下車
    ・アクアライン高速バス「袖ケ浦バスターミナル」下車、イルミネーション時限定シャ  トルバス→ 東京ドイツ村
    ◆車の場合
    館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より約3km、5分

⇒東京ドイツ村の公式HP

 

マザー牧場

マザー牧場
(出典:http://www.motherfarm.co.jp/)

 

 マザー牧場の2018年のイルミネーションのテーマは四季のお花畑をイメージした「光の花園」。 標高300mの場所にあるマザー牧場からは、天気のいい日は富士山や東京湾の夜景も見えます。

昼間から入園して続けて夜まで楽しむことができるので、子供たちも動物とのふれあったりたっぷりと遊ぶことができます。標高の高いマザー牧場は、他の場所よりも夜は冷え込む可能性があるので、防寒対策はしっかりとして行ってくださいね!

【マザー牧場イルミネーション2018-2019 光の花園】

 

詳細

  • 期間:2018年10月27日(土)~2019年1月6日(日)は毎日(休園日は除く)、
    2019年1月12日~2月24日の土日祝のみ
  • 休園日:2018年12月17日(月)~20日(木)、2019年1月7日(月)~11日(金)、16日(水)~18日(金)
  • 点灯時間:16時~20時
  • 営業時間:2月~11月 土日祝 9時~17時、平日 9時半~16時半
    12月~1月 土日祝 9時半~16時、平日 10時~16時
  • 入場料:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学生)800円
    ※16時以降の入場は大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生)300円
  • 駐車料金:乗用車 900円
    ※16時以降は無料
  • 住所:〒299-1601 千葉県富津市田倉940−3
  • アクセス:
    ◆車の場合
    【千葉・東京・神奈川方面から(館山自動車道・アクアライン)】
    ・君津PAスマートICから約8km
    ・木更津南ICから約15km
    ・君津ICから約14km
    【館山方面から(館山自動車道・東京湾フェリー)】
    ・富津竹岡ICから約13km ※大型車は日・祝日に交通規制があります。
    【鴨川方面から】
    ・房総スカイライン出口から約9km

⇒マザー牧場公式HP

 

スポンサーリンク

 

埼玉

国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園
(出典:https://www.shinrinkoen.jp/)

 11月からイルミネーションが行われている国営武蔵丘陵森林公園ですが、12月8日からは装いも新たに、「スターライトイルミネーション2018」が開催!光の湖に海賊船と謎のドラゴンが登場し、約10分おきに光と音楽の演出も見ることができます。

【公式】森林公園スターライトイルミネーション2018

 

詳細

  • 期間:2018年12月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、24日(月祝)、25日(火)、29日(土)、30日(日)
    *雨天中止
  • 点灯時間:16時~20時半
  • 会場:中央口エリア
  • 入園料:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下 無料
  • 夜間駐車料金(16時以降):普通車、大型車 300円
    ※夜間は中央口駐車場のみオープン
  • 住所:〒355-0802 埼玉県比企郡滑川町山田1920
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    ・東武東上線「森林公園」駅(池袋から快速で56分)下車、北口のロータリー「交番前のバス停」より夜間無料シャトルバスで森林公園中央口へ
    ◆車の場合
    関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分

⇒国営武蔵丘陵森林公園公式HP

 

栃木

あしかがフラワーパーク「光の花の庭」

あしかがフラワーパーク
(出典:https://www.ashikaga.co.jp)

 日本3大イルミネーションにも選ばれている、あしかがフラワーパークのイルミネーション。ファンタジックな光の世界にうっとり。

あしかがフラワーパークでは、テーマを3つに分けて開催されているので、訪れる時期によって違った演出のイルミネーションを見ることができます。

【光の花の庭~フラワーファンタジー2018~】

 

詳細

  • 期間:2018年10月27日(土)~ 2月 5日(火)
    ※12月31日は休園
  • 開園時間(夜の部):土日祝 15時半~21時半、平日 15時半~21時
  • 点灯時間:16:30~21時(土日祝は21時半まで)
  • 入園料 10月27日 ~ 2月5日(夜の部):大人 900円、子供(4歳~小学生)500円
  • 無料大型駐車場、無料臨時駐車場あり
  • 住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
  • アクセス:
    ◆電車の場合
    ・高崎駅 - JR両毛線 -あしかがフラワーパーク駅より徒歩3分
    ・東武伊勢崎線 - 館林駅 - 東武佐野線 - 佐野駅 -JR両毛線 -あしかがフラワーパーク駅
    ◆車の場合
    【東北自動車道より】
    ・佐野藤岡ICより 国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
    【北関東自動車道より】
    ・太田桐生ICより 国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
    ・足利ICより 国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
    ・佐野田沼ICより 県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

⇒あしかがフラワーパーク公式HP

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか?行ってみたい場所は見つかりましたか?

イルミネーションは、長いところだと4月まで開催されている場所もあります。子供と一緒に行く場合は、混雑はできるだけ避けたいですよね。

クリスマスや年末年始は混雑するので、それ以外の時期に行けるといいですね。

それと、子供と一緒に行くには、テーマパークや商業施設などの設備が整った場所がおすすめです。

今年はぜひ、お子さんと一緒にステキなイルミネーションを見に出かけてみてくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました