地下鉄博物館は子供とのお出かけにぴったり!アクセス、駐車場は?

地下鉄博物館 お出かけ
スポンサーリンク

地下鉄博物館
(出典:https://ja.wikipedia.org/)

 みなさんは葛西にある地下鉄博物館に行ったことがありますか?

うちの子供は電車が大好きで、小さい頃によく遊びに行っていました。

屋内なので、天気に関わらずに1日中遊ぶことができます。

今回は地下鉄博物館はどんなところなのか、アクセスや料金についてなどをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

地下鉄博物館ってどんなところ?

 地下鉄博物館は、地下鉄の歴史から最新技術まで学習できる参加型のミュージアム。

実際に『みて・ふれて・動かして』遊びながら地下鉄のことをたっぷりと知ることができます。

電車好きはもちろん、小さいお子さんから大人まで楽しめる施設なんですよ!

 

地下鉄博物館が子連れママにおすすめな理由!

 お子さん連れでも安心して楽しめるように設備が充実しているのも地下鉄博物館のよいところです!

 

1.バリアフリーでベビーカーでも移動しやすい!
 地下鉄博物館の中は一部の施設を除いてほとんどバリアフリー。
無料貸し出しのベビーカーもありますよ。

 

2.授乳室、オムツ替え用のベッドがある!
 授乳室もあり、トイレにはオムツ交換用のベッドもあります。赤ちゃんがいても安心です。

 

3.雨の日でも安心!

 屋内なので天候に関わらず遊ぶことができます。葛西駅の高架下にあるので、雨の日でもぬれずに出かけられるので嬉しいですね!

 

4.料金がリーズナブル!

 地下鉄博物館の料金は、大人210円、子供100円!お弁当の持込みもできるので、1日中遊ぶことができて家計に負担もかかりません!

 

地下鉄博物館でいっぱい遊ぼう!

レトロな展示車両

 地下鉄博物館に入ると、まず目を引く展示車両。

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

左の赤い車両は丸ノ内線301号車、右の黄色い車両は日本初の地下鉄車両1001号車です。

1001号車は国の重要文化財に指定されている貴重な車両。

 

この2つの車両の中には入ることもできます。

下の写真は、丸ノ内線301号車の車内の様子です。

地下鉄博物館
(出典:https://ja.wikipedia.org/)

つり革につかまったり、椅子に座ったり、実際に地下鉄に乗っている気分を味わえます^^

 

スタンプラリーでプレゼントをもらおう!

 地下鉄博物館でのおすすめはスタンプラリー!3歳くらいから小学校低学年くらいまでならとても楽しめると思います。

スタンプラリー用の「地下鉄博物館探検ノート」はミュージアムショップで210円で購入できます。スタンプを全部そろえるとプレゼントがもらえます♪

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

ミュージアムショップについては、また後ほど詳しくご紹介しますね!

 

地下鉄の魅力を体験!

 地下鉄博物館には、電車好きの子鉄たちが喜ぶコーナーがいっぱい!

この千代田線のシミュレーターでは、本物と同じ電車の運転台での操縦を体験することができます。小学生以上のお子さんなら運転できるので、地下鉄博物館に行ったら絶対に体験してほしいです!

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

 

運転中のゆれまで体験できる本格的なもの!気分はすっかり運転手さん!

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

 

千代田線以外にも、銀座線、有楽町線、東西線もありますよ~。

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

 

 子供たちが熱い視線を送っていた模型電車もありました。

このメトロパノラマは11時、13時、14時、15時半の1日4回実際に動いている様子を見ることができます。

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

鉄道好きにはたまらないですよね。うちの子もず~っと眺めていたっけな~。

 

 他にも、地下鉄の安全を守るお仕事を体験できる「総合指令体験スペース」や「初級」・「中級」・「上級」の 3つのレベルがある「地下鉄クイズ」などもあり、子供たちが楽しめるポイントがたくさんあります。

 

お昼は持ち込みもOKの休憩コーナーで

 たくさん遊んでおなかが空いたら、休憩コーナーでお昼ごはん♪

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

持ち込みもOKだから、お弁当を持参すれば経済的ですよね!

菓子パンやジュースなどの軽食も販売されていますよ。

 

ミュージアムショップでおみやげを買おう♪

 帰る前にはミュージアムショップに立ち寄ってお買い物ができます♪ 

地下鉄博物館
(出典:http://www.chikahaku.jp)

 品揃えが豊富で、地下鉄博物館のマスコットキャラクターのぎんちゃん・まるちゃんのオリジナルグッズや子鉄たちが大喜びしそうな地下鉄の写真入りの文房具など、本当にたくさんの種類があります。

 私も行く度に文房具などをたくさん買っていました。

比較的お手ごろ価格で買えるものも多く、子供たちがよく使うえんぴつやクレヨンなどの文房具や、幼稚園でもよく使うコップやお弁当グッズなども置いてあるので、きっと気に入ったおみやげが見つかると思いますよ♪

 

地下鉄博物館の詳細

 地下鉄博物館は、東京メトロ東西線葛西駅からすぐのところにあります。

できるだけ地下鉄を使って行くようにするといいですね。

  • 休館日:毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌火曜日)、年末年始(12月30日~1月3日)※その他、臨時休館あり
  • 開館時間:10時~17時(入館は16時半まで)
  • 入館料:大人 210円、子供(満4歳以上中学生まで)100円
  • 所在地:〒134-0084
    東京都江戸川区東葛西六丁目3番1号 東京メトロ東西線葛西駅高架下
  • 電話:03-3878-5011 

  • アクセス:
    ◆地下鉄で行く場合
    東京メトロ東西線葛西駅下車
    ※東西線快速列車は停車しないため注意!

  • 駐車場:東西線葛西駅の高架下にあり。
    平日 駐車後に博物館の受付で、『車種』『ナンバー』などを伝えます。
    土日祝日 駐車場にいる係員から仮駐車券を受け取り、博物館入館の際、受付係員に提示します。

    ⇒地下鉄博物館公式HP

まとめ

 地下鉄博物館は、葛西駅からすぐのところにあり、雨や暑い日でも屋内で遊べる場所です。

設備も充実していて、小さいお子さんを連れて行っても、安心して遊ばせることができます。

特に、電車の好きな子なら何回行っても、飽きることがないでしょう。

 休日や夏休みなどの長期休暇中は混雑することもあると思いますので、小さいお子さんと一緒に行くなら、平日に行くと比較的ゆったりと遊ばせることができると思います。

いろいろな体験もできて、1日遊んでも親子で1000円もかからない!

子育て家庭には本当に嬉しい施設です♪

ぜひ、一度行ってみてくださいね~^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました