簡単に作れる!ミニクリスマスツリーの作り方!

minitree2 子供会のアイデア
スポンサーリンク

 みなさんの家ではクリスマスツリーを飾っていますか?

私の家では飾る場所もないため、クリスマスツリーは飾っていないのですが、

この時期、クリスマスツリーがないのはちょっと寂しいですよね。minitreeseisaku

 そこで、棚の上などにも飾れる小さいツリーの作り方をご紹介します。

身近な材料だけで簡単につくれちゃいますよ!

 

スポンサーリンク

毛糸を使ったミニクリスマスツリーの作り方!

 

用意するもの

・毛糸

・厚紙

・飾りつけ用のビーズやリボンなど

・ボンド

・はさみ、ホチキス、セロハンテープ、定規、コンパス

minitreezairyo

作り方

①厚紙を扇形に切り抜く。

今回は牛乳パックを使いました。お菓子の箱などなんでもOK!

半径はだいたい10cm、角度は120度くらいだと思いますが、好みに合わせて適当で大丈夫です。

minitreeprocess1

        ↓

minitreeprocess2

 

 

②切り抜いた厚紙を裏返して、角のところに毛糸をセロハンテープで留めます。

minitreeprocess4

 

③円すいの形にし、ホチキスで留めます。

毛糸が円すいの先から外に出るように注意してくださいね。

minitreeprocess4

 

④円すいの先端部分にボンドを塗り、毛糸をぐるぐる巻きながら貼り付けます。

ボンドは一度にたくさん塗らずに、少しずつ塗っていくと手が汚れず、作業しやすいです。

minitreeprocess6

 

⑤下まで全部毛糸を付けたら、毛糸を3cmくらい残してカットします。

minitreeprocess7

 

 

 

 

 

 

⑥毛糸の先を裏側に入れて、セロハンテープで留めます。

minitreeprocess8

 

⑦ミニクリスマスツリー本体の完成です!

minitreeprocess9

 

ミニクリスマスツリーに好きな飾りをつけよう!

 ミニクリスマスツリー本体ができたらいよいよ飾りつけです。

飾りに使うものはビーズなどのキラキラしたものや、デコレーションボールなどのふわふわしたもの、リボンなどの好きなものを用意してくださいね!

100円ショップにもいろいろな種類がありますので、ぜひ探してみてください!

minitreedeco

 

 

 

 

 

 

今回、私が作ったミニクリスマスツリーはこんな感じになりました!

minitree2

ツリーのてっぺんに星型のビーズをつけたのですが、縦につければよかったかな…。

 

 昨年の子供会のクリスマス会でも、このミニクリスマスツリー作りをしました。

その時は、ツリー本体だけを前もって作っておき、当日子どもたちに好きな飾りをつけてもらいました。毛糸と飾りを購入しただけなので、材料費も安く済みました。

子供会などで行う場合は、ボンドが乾くまで少し時間がかかるので、プログラムの最初の方で作ったほうがよいです。

それと、誰のものかわからなくならないように記名はした方がいいですね。私たちは、名前を書いた紙の上に置くようにしました。

時間があれば、高学年はツリー本体を作るところからやってみてもよいと思います。

minitree1

 ミニクリスマスツリー、簡単に作れるのでオススメです!

ちっちゃいので場所をとらず、玄関や机の上などにも飾れます。

ぜひたくさん作って、いろいろな場所に飾ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました