おばけやしきの大道具③洋風のお墓の作り方

子供会のアイデア
スポンサーリンク

 おばけやしきの大道具として、必ず挙げられるのがお墓。

今回は、洋風のお墓を発泡スチロールで作りました。

一番手軽なのは、ダンボール箱にペイントして作る方法ですが、発泡スチロールで作ると石のような質感が表現できるのでオススメです!

洋風のお墓の丸みのある形も、発泡スチロールなら簡単に切って作ることができます。

大きな発泡スチロールが手に入ったら、ぜひ作ってみてください。

では、作り方を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

発泡スチロールで!洋風のお墓の作り方

用意するもの

・発泡スチロール

・ペンキやアクリル絵の具などの塗料(グレー、黒)

・ペン

・グルーガン

・筆

・カッター

 

作り方

①グルーガンをあたためる。

グルースティックが入っている場合は抜き、グルーガンをあたためて、内部に残っているグルーを出しきっておきます。

 

②発泡スチロールにデザインを書く。

お墓2

作りたい形、刻みたい文字をボールペンなどで下書きします。

薄い長方形の発泡スチロールを使いましたが、上の画像は形に切ったところです。

 

③発泡スチロールに文字を彫る。

お墓3

グルーガンの中味を出しきったら、彫りたい部分にグルーガンをあて、発泡スチロールを溶かしていきます。

 

④色を塗る。

お墓4

グレーの塗料で色を塗ります。

グレーが乾いたら、彫った部分に黒で色を塗り、完成です!

 

まとめ

 今回は、洋風のお墓ということで、英語の文字を私は筆やペンでうまく書くことができなくて、グルーガンで溶かす方法にしました。

グルーガンを使うと、文字を彫った部分をより本格的に見せることができますね。

グルーガンを使わずに、筆で直接文字を書いてももちろんOKですよ!

 お墓をたくさん作って、おばけやしきを盛り上げてくださいね☆

 

おばけやしきの作り方、その他の大道具、小道具はこちらのページでまとめています。

→ おばけやしきを作るには?準備の仕方、アイデア、大道具、小道具の作り方を紹介!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました