川越で買いたいおすすめのお土産5選!私が買ったお土産も公開!

川越おみやげ お出かけ
スポンサーリンク

川越おみやげ

 旅行での楽しみの一つがおみやげ探しですね。川越に行ったら、おみやげは何を買いたいですか?

川越にはおいしいおみやげがたくさんありますよ。

今回は川越でのおすすめのおみやげをご紹介します。私が実際に買ってきたおみやげも公開しちゃいますね♪

 

スポンサーリンク

川越のおみやげはさつまいものスイーツがおすすめ!

 川越の特産であるさつまいもを使ったスイーツは本当にたくさんの種類があります。何を買おうか迷ったら、さつまいもを使ったお菓子を買うのがおすすめです!

お菓子の場合は、すぐに食べない場合は、日持ちがするかどうか?をきちんと確認してくださいね。

 

1.いも恋

いも恋
(出典:https://imokoi.com/)

 さつまいもとつぶあんをもちもちした生地で包んだいも恋。

店頭では、蒸したてを1個から購入することができます。

「川越のおみやげといえばコレ!!」というほど有名なおみやげなので、いも恋なら喜ばれること間違いなし!

 

菓匠右門 時の鐘店
〒350-0063 川越市幸町15‐13
電話 : 049-226-5663
営業時間 : 9:00~18:00
定休日 : なし(年末年始はお休み)

いも恋は公式HPから通信販売で購入することもできます。

⇒菓匠右門の公式HP

 

2.菓子屋横丁のふ菓子

菓子屋横丁

川越に行ったらぜひ行ってみたい菓子屋横丁。ここで一番目立っているのがこの巨大なふ菓子!こんなおみやげならインパクトも抜群!お子さんへのおみやげにもってこいですね。

 

3.ノリスケさんのバウムクーヘン

ノリスケさん
(https://sites.google.com/site/norisukesan12/)

 しっとりした新感覚でおいしい!と評判のノリスケさんのバウムクーヘン。1ホール500円~のリーズナブルな価格設定で、フレーバーは「川越いも」「河越抹茶」「バニラ」の他にも季節限定フレーバーもあります!

いろいろな味を食べてみたい!という人にはミニスティック 200円がおすすめ。

 店名の「ノリスケさん」は、バウムクーヘンはお祝いのお菓子として用いられることから、「祝助さん」とつけられたそうですよ。

 私たちが行った日は定休日で、残念ながら買えませんでした~(涙)

 

〒350-0062 川越市元町2-1-3 小江戸横丁1F
 
電話:049-228-1186
営業時間:10:30〜16:00(完売次第終了)
定休日:月曜・火曜
 

4.川越プリン

川越プリン
(出典:https://kawagoe-purin.com/)

 地元の素材にこだわって1つ1つ丁寧に作られたプリンです。

「なめらか」「川越いも」「抹茶」「いちごゼリー」「ゆずゼリー」の5種類があり、価格は1個390円~。お値段は少し高めですが、たまにはちょっと贅沢なプリンもいいですよね。

 

川越プリン
〒350-0063 川越市幸町1-13
電話:049-277-5762
営業時間:11:00 ~ 17:00(季節により変動あり)
定休日:基本的に毎日営業(不定休)

 

5.亀の最中

亀の最中
(出典:https://www.koedo-kameya.com/)

 亀の甲羅のかたちをした、一口サイズのかわいらしい最中は、甘いものが好きな方へのおみやげにぴったり。つぶあんとこしあんの2種類から選べます。

桜や抹茶の最中も季節限定で販売されています。

 亀の最中を販売している亀屋には、たくさんの芋菓子や和菓子、シュークリームなどの洋菓子もあるので、きっと気に入ったおみやげが見つかると思います。

 

亀屋
本店
川越市仲町4-3
電話:049-222-2052
営業時間:9:00~18:00

 

亀屋の商品はネットで購入することもできますよ♪

⇒楽天市場で購入

⇒Yahoo!で購入

 

 

私が川越で購入したおみやげ

 では、私が実際に購入したおみやげを公開しますね。

先ほどおすすめでご紹介したおみやげとはすべて別の商品です^^

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

駄菓子横丁のいもせんべい

いもせんべい

 さつまいもをたてにスライスした薄くて大きないもせんべいです。

砂糖がまぶしてあって、一見甘そうですが、思ったほど甘くない。

自然な甘さです。ごまが香ばしくて、「半分だけ・・・」って思って食べたのについつい食べ過ぎてしまうおいしさです。

薄いので硬すぎず、適度なパリパリ感も絶妙!

一袋350円でお手ごろだし、日持ちもするので、おみやげに最適です。

 

サツマチップス

さつまいもチップス

 さつまいもで作られたポテトチップス。これは、うちの子供へのおみやげに買いました。サクサクパリパリほんのり甘くて止まらないおいしさ。バナナチップスのような感じです。

あっという間になくなってしまいました。

このサツマチップスは300円。もっと買っておけばよかったな~。

 購入した亀屋栄泉には、さつまいもせんべい(製造した会社が違うようです)も売っていました。ちなみに、亀の最中が売っている亀屋とこの亀屋栄泉は別のお店のようです。

 

亀屋栄泉
〒350-0063 川越市幸町5-6
電話:049-222-0228(代)
営業時間:10:00~17:00
休業日:春期・秋期は無休、夏期・冬期は水曜日休業の場合あり(臨時休業あり)

 

くらづくり本舗のお菓子

くらづくり本舗

 これは、研修旅行のおみやげとして、参加者全員にプレゼントされたものです。

秋らしく紅葉がたくさんあしらわれたきんちゃくに入った、とてもステキなお菓子セット。

開けてみると、5種類のお菓子が入っていました。

うちは5人家族なので、1個ずつ分けて食べました。

 

★おさつロール

おさつロール

米粉を使ったさつまいものロールケーキ。秋限定品のようです。

 

★べにあかくん

べにあかくん

しっとりホクホクとしたスイートポテト。

べにあかくん

 

★ぽくぽく

ぽくぽく

さつまいもの形の焼き菓子。

ぽくぽく

中には芋あんが入っていて、懐かしいニッキの香りがしました。

 

★福蔵

福蔵

中に小倉餡と福餅の入った最中です。

「福」の文字が入っていて、縁起がいいですね。

福蔵

裏返すと、

福蔵

蔵の文字。表裏合わせて「福蔵」。

 

★芋しぐれ

芋しぐれ

これは私が食べました。

さつまいもの風味がふわっと軽く、上品な甘さの芋しぐれ。

中には餡が入っていました。

 

くらづくり本舗

川越のおいしさがぎゅっと詰まったお菓子セット。

自分で買ったわけじゃないけど・・いろいろ食べたい方にオススメですよ~。

 

くらづくり本舗 一番街店
川越市幸町2-16
電話:049-225-5252
営業時間:10:00~18:00

公式HPから通信販売で購入することもできます。

⇒くらづくり本舗公式HP

 

まとめ

 いかがでしたか?

川越にはおいしいおみやげが本当にたくさんありますね!

一番のおすすめは何といってもさつまいもを使ったお菓子でしょう。

「亀屋」「亀屋栄泉」「くらづくり本舗」のような老舗の和菓子屋さんもいくつかあるので、そのようなところに行ってみると、1箇所でいろいろな種類のおみやげを一度に買うことができますよ!

ぜひ、川越でステキなおみやげを見つけてきてくださいね~。

 

川越へ行った時の様子はこちらのページをご覧くださいね♪

⇒女子旅におすすめ!川越の観光スポットをご紹介!アクセス、駐車場は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました